<< 結局パソコンの前に居るGW | main | 産まれました(^O^)/ >>

黄砂ヤバイ

家から直線距離2〜3Km程の距離にある山が、朝から霞んで見えております。
・・・すごい黄砂です。

昨日、かの国では、今年最大級の黄砂が観測されたとか。それが今日の未明には、九州北部に上陸したそうです。

ゲ・・・ゲホッゲホッゲホッ。
ニュース聞いただけで咳が出てきた(泣笑)

4月末ほどから、激しい黄砂に苦しめられてきたワタクシ。ここ3日程は雨のおかげでホッと一息ついていたのですが、晴れた途端にまたコレですよ。めげそう・・・。

妊娠中は通常時よりもアレルギー反応が出やすいとは聞きますが、それがテキメンに出てしまいました。
実家が九州北部にある私、今までにも黄砂は何度か体験してきましたが、こんなに酷いアレルギー反応が出たのは初めてです。

咳が止まらないは、目は真っ赤に充血して腫れ上がるわで、ヒーヒーです。
日々部屋の拭き掃除をせっせとしているのですが、それでも次々に飛来する黄砂に、もううんざりです。

ちなみに、父母は、全く感知していないらしく、健常に生活しております。慣れってスゴイ。

咳は、起きている時は大丈夫なのですが、横になると途端にゴホゴホと。そのせいで、夜、熟睡出来ません・・・(泣)
耳鼻科に行ったものの、「妊婦に薬は出せない」と言われ(そりゃそうか)、とりあえずスチーム吸入処置だけしてもらいました。スチーム吸入だけでも、処置すると大分楽にはなるので、しばらく日参するつもりです。はぁ〜少しでも治まってくれるといいのだけれど。

今日なんか、耳鼻科 → 眼科 → 産婦人科(妊婦検診)のトリプル受診だよ。
こんなに病院をハシゴすると、「オイラの身体ボロボロや〜」という気分になりますね(苦笑)

現日本が、世界の海や大気に放射能を飛散させている現状を思うと(実害の大小はともかく、事実として)、あまり強い声では言えないのですが、それでもやはり即座に実害に結びつく黄砂を浴びると、「コンチクショウ、かの国め」と毒づいてしまいたくなります。



と、こんなションボリな話題だけでは何ですので、少し楽しい話題!!
GWは、ワタクシのダンナ&実妹を迎えた我が実家。日々飽食しておりました。
赤ちゃんに胃を圧迫された状態の私は、量はそれ程食べられなかったのですが、それでも美味三昧を堪能しました♪
海沿いの田舎街なので、ごちそうは海鮮メインです。
バイキングで鯛の刺身が出るレストランは、そうそうなかろう。(勿論天然鯛です)

色々と美味しいものを食べたのですが、中でも嬉しかったのは、イカの活き造り♪
さばいたばかりのイカは、透明なのです。

イカ刺し
この時点で、足がうごうご動いておりました。
運ばれてきたばかりの時は、もっと透明で、下に敷かれたシソが透けて見えておりました。
お口に運ぶと・・・。
あまりにも優しく柔らかな食感にうっとり〜。心地よく感じる程度の弾力もまた良し。
ゲソは天婦羅にしてもらったのですが、これがまた美味しい。サクサクの衣の中にフンワリとしつつも味わい深いゲソが鎮座しているのです。あ〜幸せだった♪

そして、イカシューマイ♪
イカシューマイ
白雪のようなフワフワの食感です。
タレを付けずに食べても、十分美味しい。ってかタレを付けるのが勿体ない風味でありました。

実家近くの海は、良いイカが上がるので割と有名なのです。
九州でイカと言えば、佐賀県の呼子が有名ですが、実はこちらの漁港に上がったイカを呼子に回したりもしているとか(笑)
なのでフツーにスーパーに売っているイカ刺しでも、美味しいよ。

田舎料理ばかりで、都市部のような洒落たレストランなどはありませんが、これはこれで贅沢だよなぁと、悦に浸ったワタクシなのでありました。

うまうま♪

JUGEMテーマ:日記・一般
 
| マタニティ日記 | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
こちらもヨロシク
masumiaoiをフォローしましょう
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM