<< 人の心は様々 | main | ないものねだりの I want ・・・ >>

主婦の領分 侵食さる!!

里帰り中の私に、ダンナから贈り物が届きました。
妊婦用のマッサージオイルです。妊娠線予防用かな。
それが、『WELEDA(ヴェレダ)』のマッサージオイルっつーから、たまげました。
ドラックストア等で売られているものならともかく、WELEDAって!!
私は元々WELEDAのスキンケア商品が好きで、時々買ってはいたのですが、ダンナがそれをちゃんとチェックしていたとは、びっくりです。 わざわざネットで買ったらしいです。
「結構いい値段するんやなぁ〜」と言われて、ちょっとヒヤヒヤしたけれど(笑)

付き合い当初は、「ワシは、誕生日だの何だのを祝う習慣、持たんけぇのぉ」と豪語し、プレゼントなぞ期待するなと宣言していたダンナ。
一方の私は、誕生日は元より、正月だのクリスマスだの、果ては七草粥や菖蒲風呂などの細々とした季節の行事まで、しっかり楽しむのが好きな性質でありまして。常日頃から、ダンナの意向を無視して、勝手に用意し、盛り上げておりました。
そんな私の性質に徐々に影響を受けたのか、結婚後暫くすると、いつの間にかダンナも季節の行事を楽しみにするようになっていき、誕生日プレゼントやらホワイトデーのお菓子なども、しっかり贈ってくれるようになりました。
・・・ダンナって、改造出来るんだ(ホロリ)

それにしても、WELEDAにいきつくとは、想像もせなんだ(笑)
ポイントは、「ダンナを改造しよう」と意識はせず、共感やお返しなどを期待せずに、自分主体でいた事でしょうかね。押し付けられると嫌になるもんね。


それはまぁ喜ばしい事なのですが、私が里帰りで家を離れている間、家中を取り仕切るダンナが色々と改革に着手しているらしい気配があり、主婦としての立場に危機を感じております。

例えば、新しい食器やカトラリーを購入していたり。
リビング用の時計を、新しく買っていたり。
挙句、アンティークもののケーキサーバーを買っちゃってたり!!
(ケーキサーバーって、アナタ、それ何時使うつもり?!しかもアンティークて?)
そう、そうか、私の趣味で揃えたリビング・ダイニング用品に、異論があったりしたんだな、今まで・・・。そうか。

はたまた庭でハーブの栽培を始めたとの連絡もきました・・・。
ハーブって何だよ?!!
これまた結婚当初、「ワシは、ハーブみたいな青くさいもん、よう喰わんけぇのぉ!!」と断言していたというのに!!
(それに対し私は、「あーハイハイ」とテキトーな返事をし、気にせずハーブ料理を作っておりました。ダンナの分はハーブ控え目にしてはいたけれど)
それがどうでしょう。自分で栽培したハーブを使って、チキンのハーブ焼きなどというオサレ料理を作り、その写メを「どうよ」とばかりに送信してくるようになるとは、予想外過ぎて二の句が告げられませんでした。

そういえば義母さんが、「小さい頃、4人兄弟の中であのコだけは台所仕事に興味があって、いつも私の横でやる事を見ていた。そしてよく手伝わせてと言っていたもんだ」と、そう言っていたなぁ。
元々炊事洗濯はそれなりにこなせる人だとは思っていたけれど、最近のソレは、私の領分を侵されそうな、そんなイキオイで、軽くブルーです。
「羨ましい」と思われる人もいるかと思いますが、ダンナが家事に興味ありすぎると、口うるさい姑が居るような状態になるよ(苦笑) ダンナの家事は、ツマにブツブツ文句をつけられる程度のレベルが丁度いい。
改造が進みすぎました・・・(苦笑)

JUGEMテーマ:家庭日記・一般
 
| 日々の出来事 | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
こちらもヨロシク
masumiaoiをフォローしましょう
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM