<< 祈り | main | 反省文なぞ >>

風評・・・なのかな・・・(ひとりごと)

まず最初に・・・。
大地震に関する様々な情報に、神経質に怯えているという自覚のある方は、どうぞブラウザバック御願い致します。

いたずらに不安を煽るつもりはありません。
子育て中&妊娠中の一介の主婦であるワタクシの独り言です。TV、新聞、ネットの世界で錯綜する情報に翻弄されている自分を自覚しており、それを整理する為の吐き出しでもあります。
自身の中に確固とした判断基準を持つ方のみに、読んで頂ければ(そしてアドバイス頂ければ)幸いです。




米、パンなどの食料品やガソリンの買占め騒動時は、「マスコミに煽られちゃってバカだね〜。少々我慢して乗り切れば、すぐに流通も正常に戻るだろうに」と、達観人を気取っていたワタクシですが、今回の放射性物質騒動には、動揺する心を抑えられません。

放射線と放射性物質の違いさえ知らなかった私。現在の東北地方及び関東圏がどれだけの危険に晒されているのか、又はいないのか、それを正しく判じる事は容易ではありません。

2歳の子を持つ親として、そして胎児を宿す身として、どうしてもアレコレ考えてしまいます。


政府の発表を鵜呑みにしていいの?

マスコミの報道の仕方は正しいの?

乳児に摂取させる事を規制された水道水を、それでは1歳一ヶ月の子に与えるのは本当に問題ないの? 2歳ではどうなの?

ネット上では盛んに議論されている、「外部被爆」と「内部被爆」の違いを、TVや新聞ではあまり取り上げないのは、どうしてなの?
(内部被爆の可能性がある食物摂取と、外部被爆のCTスキャンを、同列に取り上げている点など、不審を感じてしまう)

放射性物質が付着した野菜も、水で洗えばよいと言うけれど、その水も汚染されていたら、どうなるの?

などなど。
疑問は尽きません。



若かりし頃、ダイエットに効くという海外物のサプリメントを個人輸入で入手し愛用していたワタクシ。日本国内の安全基準から逸脱している為に個人輸入という手段でしか手に入れられなかったその品の説明書きに、「甲状腺が弱い人は、服用は自己責任でねv」などと恐ろしげな記述があったのですが、その頃のワタクシは、「今キレイになれないのなら、別に30代40代まで生きていたくない」などと、まさに若気の至りと言うべきオバカな考えを持っており、気にせず服用しておりました。(残念な事に、それ程までしてキレイに邁進していながら、さほどの容姿ではありませんでしたが・爆)
幸い現在まで何の支障も出ておりませんが、子の親になった今、現在が健康であることは僥倖だと、かみしめております。
ホント、若い頃だったら、今回の騒動についても、「フツーに生活していて、健康被害が出るなら、それはそれで仕方ナイヨネー」と思えるでしょうが、今の私は、自分の身はともかくとして、我が子の身体だけは守りたいと、神経質に考えてしまいます。
子を持つ母親の多くが、同じように考えていると思います。

それで、夜更けになると、ネット上を徘徊し、ますます混沌とした思考に陥っていくのでありました。


被災地で、先の見えない現状に苦しんでおられる方々。
その中には、一生懸命作物を育てて下さっている農家の方も、多くいらっしゃるでしょう。
そんな方々を応援する為にも、風評に惑わされずに、正しい消費者でありたいと、そう思う気持ちは強くあります。
でも、やっぱり、「それって本当に“根も葉もない噂”なの?」と訝ってしまう自分も居ます。


『法定速度40Kmの道路を、80Kmで走行しても大丈夫ですか?』
『必ずしも、ただちに交通事故に繋がる訳ではありません』
とは言えるかもしれません。
しかし、危険値は明らかに高くなる訳で。

その“危険値”がどの程度なのか。
それを正しく知りたいのです。

安全だ、安全だと繰り返すのではなく。
リスクもきちんと報道してほしい。
パニックを防ぐ為に、報道を規制しているのかもしれない。
でも、消費者は、それ程愚かな者ばかりではない。(と、信じています)

情報不足のまま疑心暗鬼を生じさせられて、「危うきに近寄らず」という選択肢を選ばざるを得ない、そんな状況を回避する為にも、大衆に理解し易い、正しい情報を発して欲しいと願います。





JUGEMテーマ:育児
 
| 育児生活 | 15:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
お久しぶりです。
被災地は言うに及ばず、関東以北の地域の皆様には、本当に大変な日々をお過ごしのことと思います。
日本放射線学会からのコメントが本日私の所属している学会にも周知されましたので、もしまだお読みでなかったらどうぞご一読下さい。
http://www.radiology.jp/modules/news/article.php?storyid=912
一日も早く、何の心配のない日々が来ますように;;
心から心から祈ってます><
2011/03/24 4:48 PM, from のおや
のおやさん、お久しぶりですv
そして、ありがとうございます!!

URLの記事、早速読んでみました。
お恥ずかしながら、私がこれまで情報源としていたネット上のサイトは、口コミ的な掲示板からリンクを貼られているようなページが主でした。お教え頂いたような学会がある事すら知りませんでした。

TVや新聞でも、私が知りたいと綴った上記のような情報が発信され始め、幾分、冷静になれました。

また、誤字に対するご指摘もありがとうございました! 双方の意味の違いについての記述を数日前にどこかで目にしていたハズなのですが、ブログを書く際には、スコーンと頭から抜け落ちておりました(^_^;

またまた、気持ちに迷いが生じている時に助けて頂いて、本当に感謝致します。
原発もまだ予断を許さない状況だと思うので、神経質になり過ぎず、かといって楽観的にもなり過ぎずおりたいと思います。
とりあえず現状、南関東域では飲み食いに関してまでは過剰反応しないでよさそうですね!

どうもありがとうございましたv
2011/03/25 2:54 PM, from ますみ









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
こちらもヨロシク
masumiaoiをフォローしましょう
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM