<< んで、ナンボになるん? | main | 英才教育進行中 >>

女王の咆哮

フィギュアスケート女子シングル。

彼女を応援するのは、「日本人選手だから」という理由が主だった。

スケーティング自体は、浅田真央選手の方が断然私の好みの滑りなのもあり、正直「真央ちゃんより上の順位につく」のを面白く思わなかった時も多々ある。

真央ちゃんの演技を観る時のように、心の底から応援する事が出来ない。
鈴木明子選手の演技を観る時のように、感嘆する事が出来ない。
中野友加里選手の演技を観る時のように、心酔いしれる事が出来ない。

ただ、「世界の舞台で日本人選手に頑張って欲しい」という気持ちがある為、日本人選手としてTOPクラスの実力のある彼女に対して、“応援”と言えるかどうか微妙な“応援”を送ってきていた。

彼女の技術は素晴らしい。
ジャンプの質、種類、コンビネーションの多彩さ。世界の女王を狙うに相応しい要素を多分に持っている。
かつては弱点であった表現力や“舞い”としての美しさも、年々磨かれ、今では観る人を酔いしれさせるに十分な、しなやかでかつ華々しくセクシーな演技を見せてくれるようになった。
これ程までに素晴らしい彼女を、どうして心底から応援出来なかったのだろう、私は。


数年前まで「メンタルが弱い」と指摘されてきた彼女だが、本当にそうだろうか?
確かに、本番に臨んだここ一番の場で自滅してしまう事が過去に多々あったという点に注目すれば、「弱い」と言えるだろう。
しかし、今季またこうして世界女王の座に輝くに至るまでに、超えてきた数々の苦悩の時期を思い返すに、なんと粘り強い精神の持ち主なのだろうと、思い知らされる。

例えば振り返る事5年前のトリノオリンピック。
足の故障を抱えつつの参戦とはいえ、まさかの15位。そしてそれに続く約2年間の不調。
引退が囁かれ始め、本人の気持ちも揺らぎはじめたであろう、この苦難の時期を超え、彼女は再びバンクーバオリンピックに標準を定める。

この時の再起には、正直驚いた。
マスコミからは悪意ある記事を書かれ、周囲の風当たりも良くはない。
その環境下、それでも尚、「滑りたい」という気持ちが湧き出でてくるというのは、なんという強靭な精神だろう。

その後、彼女は復調した。
したが、しかし、マスコミの興味は、新女王・浅田真央選手に移っており、女子フィギュア界は「世界一の座は真央ちゃんに!!」という空気で満ちていた。
その空気の中でも、彼女は常に、「女王の座」を狙い続ける。
ジャンプの質を磨き、それ以上に芸術面を磨いた。
そして迎えたバンクーバオリンピック。
浅田真央選手、キム・ヨナ選手を始め、新しい勢力が世界を驚嘆させる技術を披露し、女王の座を争う白熱のその舞台で、堂々の演技を見せた彼女は5位に輝いた。

「もういいじゃん、すごいじゃん。上出来だよ。」
新しい世代のパワーを、まざまざと見せつけられながらも、手にした栄冠。
次のオリンピックイヤーを迎える時、彼女は27歳。フィギュア選手としては薹が立ったと言われる年齢になる。
当然、バンクーバを最後に引退すると、私はそう思い込んでいた。

それだけに、今季の彼女の怒涛の舞いには、度肝を抜かれた。
特に驚嘆したのは、全日本選手権でのFS。
トリプルアクセルを跳ぶ浅田真央選手をも、新鮮で可愛らしい魅力をみせる村上佳菜子選手をも、力でねじ伏せんとするかのような、渾身のプログラムではないか。
体力の限りを尽くすであろうジャンプの連続、そして疲労を感じさせてはならない嫋やかなラインステップ。その全てを、彼女はパーフェクトに遣り遂げた。
フィニッシュ直後に見せたガッツポーズは、敗者を足下に踏み敷き咆哮する獅子の姿を彷彿させた。
「オリンピック5位」を有終の美として満足するどころじゃない。
完全に「世界の女王」の座を狙っているんだ、今でも彼女は。


この強さを、畏怖していたんだな、私は。
これだけ叩かれてしまっては再起出来ないであろうと、凡人なら考える逆境からも、自分を失わずに蘇ってくる。
マスコミ相手に、社交辞令的な挨拶を振りまけばいい場面で、わざわざリアルな感情をぶちまける。
人間としての生々しさを見せる一方で、凡人には理解しがたい強靭な精神力を見せつける。
彼女は、スケーターをアイドルを応援するような気分で観る者にとっては、あまりにも強烈なのだ。


溢れる野心と自信を持って挑んだであろう、四大陸選手権。
先日開催されたこの大会でもまた、いやという程、彼女の強さを見せつけられた。


ちくしょう、恰好良すぎるぜ、安藤美姫!!

JUGEMテーマ:スポーツ
 
| I Love ♪ | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
こちらもヨロシク
masumiaoiをフォローしましょう
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM