<< ありのままは見せられない | main | 女王の咆哮 >>

んで、ナンボになるん?

突然ですが、皆様は買い物をする際の『値切り交渉』、お得意でしょうか?

福岡生まれ博多気質の両親を持ち、長じてからは関東圏で生活してきた私は、正直苦手です。

一方ダンナは、値切り交渉を楽しんでいるらしい。
ダンナは関西人・・・ではないものの西よりの気質です。そのせいか『値切り』を気恥ずかしいとは、これっぽっちも感じていない様子。
ある意味頼りになるのですが、値切り交渉の場面に慣れぬ私には少々居心地の悪い時もあり・・・。


先日、車を買いました(えへへ)
で、ディーラーを相手に当然のように値切り交渉を繰り広げるダンナ。額が大きい買い物だけに、交渉額も十万単位。横で聞いているワタクシは内心ハラハラ。
最終的に、ディーラーの方に「わたくし五年間営業をしておりますが、過去最高額の勉強をさせて頂きました」と言わしめる展開に。
更に、最終確認の電話の際に、最後のダメ押しとばかりに、4万5千円相当のオプション品を無料にしてもらうというオマケ付き。見栄ん坊博多っ子の血を引くワタクシは、臍の辺りがムズムズするような心地悪い思いをしたものですが、ダンナは「電話一本で4万幾らも儲かるんじゃけ、みやしいのぉ(“簡単だ”の方言)」と快活に笑っておりました。

・・・一応自分のダンナの事なので弁解しておきますが、“お客様は神様じゃろ?”と居丈高に出た訳でも、恫喝的な態度を取った訳でも、グダグダと理屈をこねた訳でもありません。
他愛無い世間話をしつつ、その流れで車メーカーT社さんの最近の景気動向の話題なぞも振り、タイミングをみて「ん、で、ナンボになるん〜?」と切り出すという、比較的穏やかな(?)手口です。しかし、「そこ何で関西弁になるの?」と内心突っ込みを入れたくもあり(笑)
西の方の方言って、値切り交渉には適してるよね、何となく。


ダンナの値切りも大概だとは思いますが、しかしディーラーだって品物売りつけるプロです。あちらにとってメリットの無い取引をするハズはなく、しこたま値引きしたとしてもまだ旨味が残っているからこそ、商談成立した訳ですよね、うん。
ダンナ曰く、「値切り交渉というのは、買う側も売る側も双方が“良い取引をした”と思える程度にするのがええんじゃ」との事。客が「すんごい安くしてもらえた、ラッキー♪」とホクホク顔で帰るその後ろで、売り手の方も「まぁこれだけの利が出ればいいか」と納得出来る、そのギリギリを探り出すのが楽しいのだそうです。ケチなばかりで値切り交渉している訳ではなく、その交渉自体が面白いからやっているのだとか。ちょっと羨ましい性格だなぁ。
・・・・・今回の車の件では、その“ギリギリライン”を少々突破したのではないかと思うのですが(苦笑)


しかし、“値切り交渉は苦手”な私でも、フリマなど『値切り交渉も楽しみの一つです』とされる場でのコミュニケーションとしての商談は、積極的に参加します。
少し前の話ですが、かなり大規模に開催された陶器市へ行きました。
500Mほどの大通りを貫くように陶器売りのテントが並ぶそのお祭りは、冷やかしだけのつもりで行ってもついつい欲しいものが目について買い込んでしまう、圧巻の品揃えでした。
「値切り交渉も楽しんでください」というコンセプトの元開催されているので、私のようなウブちゃんでも、それなりに強気で交渉出来ました。楽しかった。

その時に特別目を引かれた、一枚の大皿がありまして・・・・。
以前から一枚大皿が欲しいと思っていたのですが、「コレ」と心にジャストフィットする品に巡り会えず、長らく保留となっておりました。そんなワタクシの心に食い込んで来た一枚。美しいターコイズブルーに唐草模様が浮き出ている、やや中華な印象ながらも和洋さまざまに使えそうな大皿でした。
店頭のお値段5千円也。ご・・・ごせんえん。
何枚も買うものではないし、ここ一番のトッテオキとして持っていてもいいかなぁ、しかしやっぱりちょっと高い、と、必死の思いでお値段交渉しましたよ。私的に精一杯のやり取りの末、何とか4千円に値引いてもらいました。やったよ!!わたし!!
まぁ、元々値切られる前提で値段付けてあったのだろうから、それでも売る側からしたら「あの価格で買ってくれたよ、しめしめ」と思える着地点であった可能性も大ですが、それでも私の方も「千円も得した!!やった!!」と思える取引となった訳ですから、これがダンナの言う「良い値切り交渉」というヤツなんだろうなと。
千円安く買えたというお得感があるおかげで、その大皿は、仰々しく飾ってあるだけの品ではなく、普段の食卓にもサッと出せる一枚になりましたし。そうねまぁ気分の問題(笑)


この不景気の中で二人の子供を育てねばならない事を考えても、値切り交渉は上手いにこしたことはないですね。
出来るなら、みみっちさをあまり感じさせない、さっぱり明るい値切り術を身につけたいモンです。

JUGEMテーマ:日記・一般
 
| 日々の出来事 | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
こちらもヨロシク
masumiaoiをフォローしましょう
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM