<< ホッと一息 | main | ハピバコール >>

ワンピース 603話感想

色々と追い詰められて、Twitterでの呟きすらままならぬ日々を送っております。ガク。

あと一週間もすれば山場は越えているハズ。あと一息もう一息。ガンバルゾ。

しかし、こんなにバタバタしている状況下に追い討ちをかけるような事態が発生!!何故こんなタイミングで外れるのかね、歯の治療痕に被せてあるあの銀のヤツ。

いっそ現実逃避で、ワンピース603話感想いきまーす☆
(そうか、ジャンプを読む余裕はあるのかコイツ・・・という突っ込みはナシで御願い致します)

んでその後、また暫く落ちます。


それでは、続きを読むからドゾー。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
 久しぶりの麦わら一味の細かい掛け合いが楽しくて、画面の隅々まで目を凝らして見てしまった今週号♪

マングローブの根が海底深く伸びる、美しい海の風景に、ルフィ一行と共にうっとりv見惚れてしまいました。
や、見惚れている場合じゃないんですがっ。何か大きい、キバ持ったの居るんですがっ(笑)

「新世界」で活躍中の海賊達が、本当に皆この難関を越えていったのだろうかと、怪訝な思いがする程、人智を超えた大冒険の香りがします。ナミさんが「人の住む世界が遠のくかんじ・・・ドキドキする」と言っていますが、想像出来るよその感じ。読んでいるこっちもシンクロしてドキドキしました。

さて、一行の様子に目を向けますと・・・。相変わらず目前の状況しか見えていない、出たとこ勝負のルフィとゾロ(笑) その二人に突っ込みを入れるは、ウソップと・・・何とチョッパー?!ゾロにこういう突っ込み入れるとは、そうかチョッパー、お前も強くなったんだね。

サンジの女性に対する反応は、「こうだと面白いな」と予想していた項目をことごとく網羅してくれて、何とも読者サービスのよろしいことで(笑) いや、予想より更にオーバーアクションになっている感じかな。嬉し楽しいんだど、その一方で「ちょっとウザイ」とも思ってしまった(苦笑) 魚人島で人魚に出会う度にこの反応が入るのなら、いっそずっと気絶でもしていてホシイ(笑)
あ、でも、生ナミさんの応答に「動いた・・!!」と感動するサンジには、「そこまで飢えていたのか」と、少々の哀れみを覚えマシタ。や、笑ったけどね。サンジ・・・本当に地獄に居たんだね(ホロリ)
現世に慣れるまで、暫くは温かい目で見守ってあげるべきか。
(この先ずっと、こういうキャラだったらドウシヨウ、オレもうどうしよう)

その後、献血されているサンジですが、献血用の血液袋を見たゾロが、ビクッとなっているのは何故なのでしょうか。
ミホークの元での修行中、何度も瀕死体になり、このような治療を受けたため、トラウマでも出来てしまったのかと、妄想してしまった。
看病したのは勿論ペローナちゃんだよな。悪態つきながらも健気に看病したんだろうなペローナちゃん。それにしても二年後のペローナちゃん、ぐっと女性らしく可愛くなっていたじゃないですか。何なのアレ。ゾロとペローナちゃんが現在どんな仲になっているのか、もう少し見たかったなぁ・・・(妄想継続中)
・・・と、ひとしきり妄想した後で、ゾロがビクッとなっているのは、フランキー兄きの髪型変化を見たからだと気付いた自分・・・どんなんだ。

蛇姫から持たされたお弁当を広げる一行の姿も、隅々まで楽しい。二年経って見た目に多少の変化が生じた面々ですが、こうして喰ってる姿は、あんまり変わんないなぁ・・・と。さり気に口いっぱい頬張っているナミさんが可愛いv


さて、そんな行楽弁当の最中、フランキーの口から重要な事項が語られます。
遡る事二年前、シャッキーやデュバル、ハチ達が守るサニー号の前に、突如くまが現れた。くまは、その後、はっちゃん達と共にサニー号を守ってくれていたと!!
や、恐らくそうだろうとは思っていました。二年後のサニー号が、以前と変わらぬ姿で守られていたのを見てからは更に確信していました。
が、その時点でのくまは既に人間としての意識を喪失していたというのは、ちょっと衝撃でした。何故そうまで肩入れしてくれたのか。
ウソップの言う通り、「ルフィの父親が、革命軍のボス・ドラゴンである」という点意外に、思い当たらないのですが、イワンコフですら知らなかったこの事実を、何故くまは知っていたのかという疑問が残ります。何かもう一つ深い、縁なり義理なりがありそうですよね。


縁・・・と言えば。
ルフィの麦わら帽子はシャンクスから託されたものですが、どうやら元々は、ゴール・D・ロジャーの持ち物だったようですね? レイリーの回想に出てきたロジャーの、あの姿はそうですよねぇ?
何だか、ロジャー→エースの繋がりよりも、ロジャー→ルフィの繋がりの方が濃いような面もあり、その辺りどうも飲み込めないのですが。でもまぁ、同じDの名を持つもの同士、何らかの縁があるのは確実な訳で、それが語られるのはまだまだ先のことなのでしょうね。

それにしてもレイリー。ルフィの旅立ちに際して、何かと涙もろくなっているようですが、感慨を覚えるのなら、どちらかというとルフィよりもエースに対してじゃないでしょうか。親友の息子なんだよ?
エースに対するレイリーの想いというのが、あまり表現されていなかったのが、ちょっと不思議なワタクシでした。

さて次回。ヤバソーなのが追いかけてきていますが、サックリ対応してくれること希望。早く魚人島行こうよー。
| 漫画・アニメ・ワンピース | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
こちらもヨロシク
masumiaoiをフォローしましょう
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM