<< iPadが欲しい!! | main | 陽射しの下で遊んだ後の午睡は最高!! >>

PC使っても実力はごまかせない

前回の記事では、「上手い絵を描く為にはペンタブを使えなくちゃダメ」みたいなニュアンスになりましたが、アナログ絵だろうがPC絵であろうが、結局は実力なくちゃ上手い絵は描けないんですよね。
CGだと、テクスチャやら何やらの機能を使いこなせればハデな画面が出来上がるので、自身の実力もUPしたように錯覚しやすいのですが、それだけだと所詮は「よくありがちなキレイ目PC絵」が出来上がるだけ。本当に上手い絵を描く人は、PC絵だろうがアナログ絵だろうが関係なく上手いんですよね。
塗りの技術、デッサン力、デザイン力、色彩感覚、そして発想、それら全てを備える為には、ただペンタブ使いこなせるだけじゃダメなんだよなぁ。

・・・と、ペンタブ使えない人間の負け惜しみ(笑)
というか、ペンタブ使えないの事を、上手な絵を描けない言い訳にしている自分に対する戒めデス。「いつかまた絵を描く時間がとれたらいいなぁ」なんて言ってないで、本当に上達したいのならば、僅かな時間でもスケッチブックにラクガキして練習していたらいいよ。


さて、絵描きの皆様、自分が過去に描いた絵って、折にふれて見直したりされてるでしょうか。
ワタクシは・・・正視出来ません。一応取って置いてはいるけれど、あまりの下手さに恥ずかしさがこみ上げて来る。封印ものですよ(笑)
「あ〜〜、こんな絵でも描いてた当時は、それなりに上手く描けた気になってたなぁ。よくぞ堂々と人前に晒せたモンだよ」と、過去の自分を恥ずかしく思うことしきり(苦笑)
しかし、そんな下手絵でも、10年以上昔のものになってしまうと、やや客観的に見れるせいか、それなりに温かい目で見返す事が出来ます。「あはは、こんな過去もあったなぁ」と懐かしく振り返れるんですね。


前回の記事を綴った後、物入れで、随分昔に描いたアナログ絵を何枚か発見しました。下手なんだけど、下手なんだけど、何だかすごく一生懸命描いてる!その熱気が伝わってくるイラスト達で、ちょっと愛おしくなった(笑)

コレとか↓
アナログ絵ー1
もう15〜6年くらい前の絵じゃないかなぁ。デッサンとか、かなりヒドイのですが、まぁ若かったねってカンジで(いや仮に15年前だとしても、決して若くはなかったぞワタクシ・爆)
当時はパソでお絵描きしようなんて発想すらなかったです。
アクリルガッシュで色塗りするのに凝っていて、一枚の絵にかなりの時間をかけて塗り塗りしていました。楽しかった・・・。
アクリルガッシュの厚塗り感が好きだったのです。ちょっと油絵っぽいカンジ。
アナログ絵-2
アナログ絵-3
ディティールにも、結構拘っている。ワタクシなりに。
本当、一生懸命描いてるってカンジでしょ?(笑)
(このイラスト絵、羽のある女のコがパンを配達する仕事をしているという、ゆるゆるファンタジー・ちょっと萌え入り(笑)なオリジナルストーリーだった)

昔描いたアナログ絵には、今は無くしてしまった(?!)勢いのよさとか、高揚感のようなものが詰まっていて、我が作品ながら眩しいデス(笑)パソ画面では伝わりにくいと思いますが、アナログ絵だけが持つ、筆跡や色彩の存在感は、なかなか良いものです。
プロの絵描きさんの絵が持つオーラは、それはもう凄まじいですが(目が潰れるよ)、素人の下手っぴ絵でも、やはりそれなりの存在感は放っているモノなんですよ。


上手い絵が描きたい!!という気持ちは勿論あるけれど、それ以前に、「絵を描くのが楽しい!!とにかくいつでもお絵描きしていたい!!」という、あの頃の瑞々しい感覚を取り戻したいモノだよ(遠い目)
| I Love ♪ | 14:15 | comments(0) | - | - | - |
Comment










04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
こちらもヨロシク
masumiaoiをフォローしましょう
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM